立山黒部アルペンルート 室堂にある日本一高所の温泉 みくりが池温泉の歩みをご紹介します

ご挨拶

みくりが池温泉は本年、創業60周年の年となります。
このページは、創業56周年の時に作りました。ここまでの日々は皆様と共に歩み、皆様に育てていただいた日々の積み重ねと思い、常日頃、感謝の気持ちを忘れたことはございません。改めて御礼申し上げます。ありがとうございます。
50周年を迎えた時、50年史を作ることも考えましたが、残念なことに1冊の本にするには資料不足と思われました。ただありがたいことに、その時長い間、当温泉をごひいきにしていただいたお客様から「山への思い」をお聞きしたり、昔(モノクロ写真)の写真をいただいたりしましたので、いつか形にしたいと思い、今回、時代の流れの力を借りてホームページ上でわかる限りの歴史というほど重いものではありませんが、このようなページを作らせていただきました。
まずできる事から。このページはいろんなことをこれから積み重ね、100周年の際に、微笑んで見てもらえることを目標にしたいと思います。お時間がございましたら、1年に一度でも見ていただけたらと思いますのでどうかよろしくお願い申し上げます。

みくりが池温泉  代表取締役 尾近三郎

平成29年2月28日

(平成25年3月11日)

創業と変革   

昭和32年8月13日 創業
昭和33年 温泉が地獄谷からのポンプアップにより上がる
昭和37年1月25日 会社設立  有限会社室堂平みくりが池温泉
昭和56年8月11日 立て直しの為、解体
昭和57年7月3日 営業再開

名称

みくりが池ホテル →みくりが池山荘 →みくりが池温泉(現在)

代表者

初代 尾近 八郎衛門(おこん はちろうえもん)
2代目 尾近 藤一 昭和59年5月28日就任
3代目 尾近 三郎 平成21年5月28日就任 現在に至る