立山黒部アルペンルート 室堂にある日本一高所の温泉 みくりが池温泉の歩みをご紹介します

雲上のチェロコンサート  演奏:ボーマン ベアンテ

平成20年、全日本山岳写真協会の関谷智彦先生のご紹介で、翌年21年よりみくりが池温泉でコンサートを開催していただくことになりました。ボーマンさんのことは、以前から全日本山岳写真協会の写真集でそのお名前と仙人池の写真を覚えていただけでした。ある嵐の夏の夕刻に突然宿のフロント前に立っておられた時は大変驚きました。泊まっていただくことになった後、雷雨は止み、突如黄金色の夕焼けになったことはいつまでも忘れることができません。コンサートが回を重ねるごとに着実にを沢山のお客様に知っていただくことになったことは大変うれしく思います。ボーマンさんと、いつも傍でコンサートを支えてくださっているピアノ伴奏の奥様のルリコさんに感謝しています。

ボーマン ベアンテ氏について  スウェーデンのファルン市で生まれる。12歳の時にチェロを始める。1967年から1971年まで、ストックホルム王立音楽大学でグスタフ・グレンダール教授に師事し、最優秀賞の殊勲メダルを授与され卒業。その後1972年までゴッデンブルグ市の国立歌劇場の首席チェロ奏者を務める。1972年〜1975年、国立フォルヴァンク芸術大学マスタークラスにてポール・トルトリエ教授に師事、1979年にはシベリウス・アカデミーのマスタークラスにてアルト・ノラス教授に師事、主席で卒業する。1980年東京交響楽団の首席チェリストとして入団。一方、ヘルシンキ市のラマト・プラ聖書学校で聖書を学び、各地の教会でチャペルコンサートを実施。ルイジアナ・バプテスト大学大学院日本校、東京中央神学院にて旧約釈義担当。1992年カルフォルニア神学大学院より名誉神学博士号を受ける。また、写真では、2000年から本格的に山岳写真撮影を始める。2003年には全日本山岳写真協会賞授与。会員になる。

コンサート実施日

第1回 平成21年 6月27日(土)

第2回 平成22年 7月3日(土)

第3回 平成23年 6月25日(土)

第4回 平成24年 6月30日(土)

第5回 平成25年 6月29日(土)

第6回 平成26年 6月21日(土)

第7回 平成27年 6月27日(土)

第8回 平成28年 6月25日(土)

第9回 平成29年  7月8日 (土)

創業50周年記念モンベルコンサート

平成19年11月3日(土)みくりが池温泉創業50周年を記念して、モンベルの現会長の横笛コンサートを開催いたしました。コンサート後はスライドで、辰野会長の起業のお話、山のお話を聞くとこができ感動しました。辰野会長は現在、大変お忙しいスケジュールの合間をぬって、震災での救援活動を通じで得た大切なことを講演会で解説しておられます。機会がございましたら、ここみくりが池温泉でも講演会を開催できればと思います。

加賀谷はつみコンサート

平成23年第一回立山アルペンフェスティバルでみくりが池温泉に来てくれました。若い女性の歌声が響きわたり、うれしいのと自分たちに出来ることが少なくて申し訳ないのと2重の螺旋階段のような気持ちでしたが、とても楽しかったです。なんと平成24年には11月19日極寒の中、この山小屋に来て下さりメジャーデビューライブをしてくれました。これからも応援しています。加賀谷はつみさんのHPはこちらです

雲上のTea ceremony

平成15年より毎年1回、宿でお茶会を開催。七夕茶会が4回、仲秋の名月茶会が1回で平成19年まで行いました。

協力:林義牧派遠州流  菓子:引網香月堂「神秘の池に映る天の川」 この日だけの限定和菓子でした。